会社や店舗などの電気料金を節約するため、日頃の電気代の使い方を見直してみませんか。電気代のコストダウンです。
cost down information経費削減情報お問い合わせはこちら
経費削減情報トップページへ
経費削減実施項目
削減までの流れ よくある質問 おすすめLink 相互リンク サイトマップ
経費削減情報トップページへ電気料金の経費削減
デマンド削減で電気代削減
ガス料金の経費削減
上下水道の経費削減
郵便、メール便の経費削減
宅配便の経費削減
高圧受電設備の保守料金の経費削減
エレベーター保守料金の経費削減
エアコンの洗浄で経費削減
電話料金の経費削減
消防設備管理料金の経費削減
プロパンガスの経費削減
経費削減実施項目


執筆掲載のお知らせ
執筆をいたしました>>>

経費削減の情報や商材を無料掲載いたします。詳細はこちらからです。
経費削減情報の1ページを丸ごとレンタル!


電気代のコスト削減ムダに気づいて、利益を確保。電気料金の経費削減

コストチェック 先行投資なしで、電気料金の削減ができます!
電気料金の「契約種別の適正化」による、電気代の経費削減

毎月の固定経費 ⇒ 電気代を約5〜30%程度削減できる可能性のある手法です。
電気料金の「契約種別の適正化」では、月の電気料金の5%から30%位の削減が可能になります。

これは電力使用契約の契約プランを、個々の事業形態から見合ったものを分析・判断し、その中から特に適切に当てはまるものを選択し改め直すことで、毎月の電気料金を削減していく方法です。
(携帯電話の契約プランの選択をイメージしていただければ、わかりやすいと思います。)

この電気料金使用契約プランについては、最初の契約の段階でご自身の会社で適切にされているという事は、正直稀なことであると言えるでしょう。
それどころか、事業所や店舗の開店前にこの契約を選択しているのは、例えばそこの工事に関わった電気工事屋さんや、供給する側の電力会社であるということがほとんどであります。

このような現状ですので、本当にご自身の使用形態に見合った、電気料金使用契約の種別を選んでいるのかどうかを、改めて確認する必要があると思います。

企業活動は絶えず様々な状況で変化し、それに合わせた状況で電気料金使用契約の選択も都度適正なのかどうかの判断をしていく必要があると考えます。

目指せ売上up!
▲ topへ
電気代の経費削減情報
コストチェック 施設の実際の電力使用状況に合った、契約種別を選択する事が重要です!
選択するプランには、非常に多く種類があり、まずどれを選択するかが大きな問題になります。

電気料金の契約の種類としては、各地域の電力会社によっても違いますが、おおよそ20種類以上あります。そして、電力の自由化に向けてますます、契約プランが増えていくことが予想されます。

これだけ多くの電気料金使用契約種別の中で経費の削減のためにも、どれがご自身の会社に合った種別であるかを見分け、選択したうえで契約変更の各手続きを行かなければなりません。

これが、間違った種別を選択してしまいますと、最低1年間はその契約を続けなければならないケースも出てきます。

そして電力会社の約款にのっとって、正しい方向へ手続きを進めていく必要があります。

まず、適切な契約種別を選択するために、自分の事業所の電気使用状況の把握、設備等の設置状況の理解などを整理し確認するようにしてください。

この選択が、適切に行えれば、電力会社と交渉に挑みます。

電力会社の約款にそったかたちで交渉し、認めさえしてもらえれば、その翌月からは新たな契約での料金体系に切り替わります。

電気料金は毎月払わなければいけない経費ですので、選択の段階が1番のポイントになります。
正しい選択をすることができれば、毎月10%の経費削減も充分可能になります。


目指せ売上up!
▲ topへ
電気代の経費削減情報
コストチェック 電気料金削減のための、主な契約種別の適正変更方法
お客様の電気の使い方に合わせ、最適な契約メニューに変更することにより電気料金低減することができます。
(関東、関西電力をはじめ、全電力会社対応です。)


従量電灯A→Bへの契約変更
関西電力系電力会社における従量電灯の契約種別の変更による削減


従量電灯B契約におけるブレーカー容量変更
東京電力系電力会社におけるブレーカ容量見直しによる削減

従量電灯基本料金見直し
契約容量の見直しによる削減

時間帯別電灯の選択
従量電灯からの選択約款の採用による削減

低圧電力基本料金変更
低圧電力の契約容量見直しによる削減( I )

契約主開閉器契約
低圧電力の契約容量見直しによる削減( II )

業務用・高圧電力契約における各種選択約款の採用
選択約款の適切な選択による電気代の削減

業務用→高圧への契約変更
業務用から高圧契約への変更による削減

産業用蓄熱調整契約の選択
業務用・高圧契約にオプションを付けることによる削減

※その他、地域や業態によって選べる選択プランが豊富に用意されていますので、最適なプランを選択していく事ができます。

目指せ売上up!
▲ topへ
電気代の経費削減情報
コストチェック 電気料金削減のために役立つ、主な契約種別です
従量電灯 高圧ウィークエンド電力A
低圧電力 低圧季時別電力
時間帯別電灯 低圧高負荷契約 (高利用、高稼働)
業務用電力 高負荷率電灯
業務用電力2型 業務用高負荷契約
業務用季節別時間帯別電力 高圧ウィークエンド電力A2型
業務用季節別時間帯別電力2型 高圧電力B
業務用ウィークエンド電力 高圧季節別時間帯別電力B
業務用ウィークエンド電力2型 高圧季節別時間帯別電力B2型
負荷率別電力 高圧ウィークエンド電力B
高圧電力A 高圧ウィークエンド電力B2型
高圧電力A2型 業務用蓄熱調整契約
高圧季節別時間帯別電力A 産業用蓄熱調整契約
高圧季節別時間帯別電力A2型 ※その他様々な変更手法があります。

※ 上記記載の契約内容につきまして、いずれも料金体系が異なっております。
同じような施設であっても、稼動状況、動力設備の稼動形態などにより選択するメニューは違ってきます。


目指せ売上up!
▲ topへ
電気代の経費削減情報
コストチェック  使用契約種別変更による、電気代削減診断事例 
業 種 年間電気料金 年間電気料金 年間削減額
申請前 申請後
病院(神奈川県内) 28,158,887円 25,636,017円 2,522,870円
大型銭湯(都内) 10,910,198円 10,356,228円 553,970円
老人ホーム(都内) 9,642,241円 9,348,560円 293,682円
遊技場(千葉県内) 10,116,012円 9,660,143円 455,870円
経費削減の疑問です どのくらいのコストダウンが見込めるの?
● 電気料金の経費削減・平均削減率 5〜30%

※削減の効果はそれぞれ対象の施設の設備状況や稼働状況などによって、異なります。
削減の効果が発生するかどうかの判断は、ご用意いただきます資料などを基に判断いたしております。


目指せ売上up!
▲ topへ
電気代の経費削減情報
コストチェック コスト削減に有効な電気料金プラン切り替え。実行のために必要なことは・・・
経費削減プラン見直しに必要な知識 いくつもある、それぞれの契約種別の種類、内容
経費削減プラン見直しに必要な知識 電力供給約款の理解、解釈
経費削減プラン見直しに必要な知識 電気事業法の理解、解釈
経費削減プラン見直しに必要な知識 電力会社の契約種別判断傾向
経費削減プラン見直しに必要な知識 保安協会と電力会社のこと
経費削減プラン見直しに必要な知識 付帯電灯の理解、解釈
経費削減プラン見直しに必要な知識 その他関連事情について

※これらのことを理解したうえで分析や試算、電力会社との交渉などをしていく必要があります。

目指せ売上up!
▲ topへ
電気代の経費削減情報
 経費削減のお問い合わせ
電気料金の経費削減診断について 電気料金の経費削減診断について
電気料金の経費削減は、成功報酬でリスクなく実現できます。
電気料金の経費削減の診断につきまして、無料にて初期診断を行っております。

電力会社である事業者側の立場に立った判断ではなく、一消費者である、電気の使用者側の立場でのコンサルティングを実施いたします。

削減診断で削減メリットが発生しなかった場合にも、一切の負担はございません。

適正な経費削減診断で、更なる利益の確保をできるよう貢献いたします。

 電気経費削減調査に必要な資料をご用意ください。
電気料金の経費削減診断に必要なもの
● 検針票(電気料金のお知らせ)のコピー
● 業種、営業時間、定休日、等のデータ
電気代の経費削減のお問い合わせはこちらからどうぞ 電気料金の経費削減のお問い合わせはこちらからお進みください。
▲ topへ

topページ | お問い合わせ | 経費削減流れ | FAQ
経費削減項目(公共料金系コスト) : 電気代コスト | ガス代コスト | プロパンガス節約 | 水道代コスト | 電話料金
経費削減項目(運送コスト) : 郵便料金のコストダウン | 宅配便料金コストダウン
経費削減項目(保守管理コスト) : キュービクル点検料金 | エレべーター保守点検費 | エアコン洗浄料金 | 消防設備料金
おすすめLINK | 相互LINK | 経費削減の情報募集 | 運営事業者 | プライバシー | サイトマップ

会社や店舗、各種施設など毎月の電気代を節約!「経費削減情報」
Copyright (C) 2007 m.plus. All Rights Reserved.